スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    越生・大高取山、クリーンハイク

    0
       1年に1回の清掃登山で、越生の大高取山に行ってきた。4月の公開ハイク以来の山歩き、当初の参加確認を越えて、多くの参加者でお山を綺麗にしてきた。と言っても最近はゴミも少なく、拾うと言うより探さないとゴミが見つかりにくいほど、登山道は綺麗になっています。


       9時に越生駅に集合。大宮労山からは総勢23名に参加です。これまでで一番多い参加者ではないでしょうか?ここにも亡きT会長の遺言が伝わったかのようです。O野ブロック長からの説明、ゴミ集め必携のアイティムを渡され、「山を綺麗に」のチラシと花の種。花の種は家に持ち帰って植えるのではなく、登山者に配るものだった。


       ルートを確かめ行動開始。法恩寺前の車道を山側に入り暫くして正法寺から本格的な山道に進む。なかなかゴミは見つからず、子供連れのハイカーにチラシと花の種を渡す。「ご苦労様ですね〜」と言う労いの声もかかる、一般の方との交流もあり気持ちの良いハイキングだ。


       11時には山頂に到着。大宮労山の名物の鍋・トン汁を作る。ガスが弱く一向に煮立たないのに気づき満杯のガスで一気に汁が沸き出来あがり。調味料が効いていて抜群の美味しさ、この鍋目当てに参加した方もいたのかな?他の会にもおすそ分けして、いただきま〜す。

       県連盟傘下の各会の紹介が始まり、いきなり会として挨拶しろ!と怖いお姉さま達からのご指示。話し始めたは良いが、頭がまわらず上手く紹介しきれなかった。自己嫌悪。そして、12時過ぎには下山開始、2・3のコースから登って来た総勢50人くらいの大集団で山道を降りた。




       帰りの平坦な里山の道では、暑さがこたえ喉が渇く。結構なゴミを集めて越生の駅に2時過ぎには到着、「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」に分別して、クリーンハイクの終了です。喉の渇きを潤すべく、川越の中華料理屋さんを予約して、生ビールで「カンパ〜イ」。大汗かいた後はこれが最高です。 

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 21:39
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM