スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    芽吹きの甲府幕岩2

    0
         増富温泉の静かな朝です。流石にお天気は良いけれど朝方は肌寒い。6時に起床して朝食の支度。と言っても昨夜余った御握りとミニカップラーメンのメニュー。I田さんの田舎から送られた魚沼産の御飯は掛け値なく美味しかった。7時ジャストに日帰りで来るO方さんを迎えに出発です。

              2日目   5月  5日 (日曜日)     快晴



                     うっすらと雪景色の甲斐駒ケ岳

       中央線穴山駅に下車するO方さんを迎えにクリスタルラインを走る。穴山駅は無人駅。ギリギリの時間に出たので遅れるのかなと思ったが、全開のスピードで10分前に到着。南アルプスの鳳凰三山や甲斐駒ヶ岳の雪化粧が見事で、山男にには堪らない景観だ。

       定刻通り7時45分にO方さん到着、来た道を引き返しコンビニによって、小森川林道から幕岩に向かう。1時間ほどで駐車場に到着。それでも4・5台は停まっていて、昨日「ジュべ」を登っていたKさんIさんパーティーの車はまだ来ていないようだ。


              「ペンタゴン」でアップする

       今日も「メルヘンランド」に荷物をデポして、アップに「ペンタゴン」5・9のヌン掛け、現場の表記には10・Aとなっている。出だしもそこそこ厭らしく、2ピン目からは右から巻いて左トラバースのフェイスルート、5・9でもテクニカルなルートになると、経験値の差が出てW辺さん登りにくそうです。

       O方さんが登っている間、I田さんにH谷さんの課題「秘密の岩園」10・Cのヌン掛けに行ってもらう。昨年来取りかかったルートで、今回のチャレンジに期待感もありますが・・・・・・。「ペンタゴン」皆さんクリアしてアップ終了。小休止して「秘密」のエリアに移動です。


            足技がものをいう・・・・・・・

       ルートの条件は最高で、時期によっては湿っている事もあるので、本日はRPのチャンスかもしれません。私も登ってみたが、傾斜はないけれど細かいフットホールドに乗り込んでいく、典型的なカチのフェイスルートです。終了点直下の2本の筋をどうするかがRPの決め手だ。

       「ペンタゴン」で嵌ったW辺さんも果敢にチャレンジし、あ〜だこ〜だ言いながらも、細かいフットホールドを拾いながら最後の核心まで進んだ。多分、このタイプが得意なのだろう。

       さてH谷さんのトライ、RPを意識してか緊張感が漂う。昨年の秋以来?の為か2ピン目辺りのラインを左に行きすぎて一旦クライムダウン。力をロスしたが、その後は力強く慎重に高度を上げ、小核心の遠いガバ取りもデットが決まって、最大の核心部までノーテンだ。


                「秘密の岩園」10・Cを登るH谷さん

       さて終了点直下の核心、右の「摘まみポチ」と左の「2本の横筋」、フットホールドに乏しい左足をどう決めるか、しかも右足を上げた時のバランスが悪く、腰が上がり気味になるのが厳しい所。案の定、動きが止まりムーブを探るが、いいフットホールドが見つけられない・・・・・。

       午前の部が終わり昼食タイム。昨日小川山に行くと言っていたHさんMさんパーティーが「和やかな幕岩に未練を感じ・・・」とか言って、「サイコ・モーター」11・Aにトライしている。所謂出だし核心の1手物だが、以前触った事があったが、全っく出来る気がしないルートだ。


         「ジュべリングス」11・DをRPしたIさん

       昼寝して午後の部再開。私は「ジュべ」が気になって、「豊饒の森」に出張すると、丁度Iさんがトライしていて4ピン目の核心を越えた所だ。固唾をのみながら見学。澱みのないクライミングでRPです、都合2日間4便目だとか。能力の違いをまざまざと感じさせられた。

       良い流れをもらってO方のビレイで取り付いたが絶不調、4ピン目が掛けられない。次に登る人からヌンチャクの掛け替えを依頼されたので、必死の思いで「ガイチ」まで繰り出して手数を出したが、力尽きてしまい敗退。あ〜情けない。

       一旦心を静めに「秘密の」エリアに戻って見学。O方さんも、I田さんも再登したらしい。懲りもせず「ジュべ」の2便目にトライ、少しホールドも見えてきて4ピン目はヌンチャク掴んでクリップ。何とかトップアウトして前便の厭なイメージを払拭できた。二子と違ってフリクションがいいので、ムーブさえ決まれば・・・・の感触を得た。「ジュべ」はいいルートだ、これにて今回終了。

       天気に恵まれ、快適な2日間でした。色着き始めた木々の薄緑と爽やかな春の空気を吸いながらのクライミングライフ、甲府幕岩は癒しのスポットでもあるようです。また来たい岩場です。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.05.23 Saturday
        • -
        • 22:03
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        帰りの運転お疲れ様でした。ひさしぶりの外はとても気持ちよかったです。
        • O方
        • 2013/05/08 9:51 AM
         こちらこそ、久し振りに皆さんと登れて楽しかったです。また、外岩に行きましょう。よろしくです。
        • やなしお
        • 2013/05/09 12:37 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM