古賀志で外岩講習会&P1ジム講習会

0
      平日外岩講習会を目論んで計画したは良いが、生憎の前夜の雨でやる気なし。中止しようかなと思っていたが、Oさんの「ゆっくり行けば乾くでしょう」とのメール。まぁ濡れた岩場を確認し、納得してもらう事も今後の状況判断に役に立つと思い、計画書を提出して、取りあえず現地に行ってみる事にした。

     6時半に南浦和で待ち合わせ、O川さんのマーチでI村さんを乗せ、H竜さんを自宅前でピックアップして東北道を加須インターから入って鹿沼で降り、古賀志山に向かった。登山口の林道は濡れていて、岩場びしょ濡れ⇒即撤退P1ジムトレの筋書き通りで事は進んだが・・・・・・・。

     現地に到着してみると、あれ〜、不動の滝エリア結構乾いているじゃ〜ない。明らかに登れそうなルートもあって、思惑が大きく外れ、頭をリセットして外岩講習会モードに変換。乾いているとあらば、より条件がいい筈の南稜ドームに移動する。


          左「猫のねごと」10・AをRPしたI村さん、右「アニマ」のO川さん

     10分ほどのアルバイトで南稜に到着、昨日の雨が嘘のようにすっかり乾いていて、最高のコンディション、分からないものだ。O川さん、H竜さん、I村さんの外岩講習会の始まりだ。最初の1本。「アニマ」5・8にトップロープをセット。

     何度も登っているルートだが、1便目は緊張する。しかも脆そうな部分もあって油断できない。I村さんから順に登り、Oさんが登り始めたが上部辺りで怪しくなって、確認は出来ないがAO?っぽい登りになている、それでも下からなんやかんや言われてもトップアウトです。

     次にトポでは「猫の寝言」10・Aとなっているが、現地の表記では「ひらひら」となっている。なんとも分かりにくい、グレードは同じだがややこしい。取りあえず皆さんトップロープで1便登ってもらう事に。「アニマ」を2便登ってクライミングの形を思い出したOさん、こちらは綺麗にムーブも決まって見事なトップアウト、先日の柴崎ロックの汚名返上、しっかり落とし前をつけた感じだ。

     リードしようか?と迷っていたI村さんに1ピン目にプリクリップして、下部のトラバースの部分をレクチャーして叱咤激励。判ってしまえばスムーズにムーブをこなし、安定した動きで登り切った。無理に勧める事もないけれど、安全性さえ確認できれば、大いにチャレンジしてもらいたいものです。


       「競技会ルート」を登るI村さん

     午後から不動の滝エリアに戻って、I村さんが登りたいと言っていた「競技会ルート」にロープをセット。いつの間にか地元のクライマーも来ていて、他のルートにもロープが垂れ下がっている。永いルートですが面白いルート、感が戻ってきたO川さんムーブも安定してトップアウト。しっかりジムトレをしていけば以前の様な登りが戻ってくるでしょう。


        不動の滝の側で咲いていた「もも花?」、白い花の合間にピンク色が・・・

     3時半に岩場を後に夜にはジムの講習会が控えている。下道が混んでいるので桶川で降ろしてもらい、速攻で電車を乗り継いで7時前にはP1に到着だ。U田さんが首を長くして待っていた。早速スラブでアップしてもらい、本日はリードで登ってもらった。

     流石にクリップする時に力を使うのか、トップロープとの登りの差が出ているようです。クライミングってやはり経験値がものをいう世界なんですね〜。もっともっと登り込んでリードに慣れる事も必要なのでしょうね。8時半頃に夜の部も終了、いやはや忙しい1日だった。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 23:17
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      N 品信 用店★alcmall.info

      ★品 質完 璧
      2013年人 気最 新 品、新素 材入 荷
      2013年最 新の更 新のルイヴィ トンの包み、財 布。
      2013年に最 新の更 新のグ ッチ(GUC CI)は包みで、財 布。
      2013年最 新の更 新のエルメ スの包み、財 布。
      2013年最 新の更 新シ ャネル (Ch anel) 包み、財 布
      ブ ランド 偽 物http://WwW.alcmall.info
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM