スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    遂に外岩(柴崎ロック)5・9で嵌る!

    0
        同行メンバーのMっちさんからの情報で、榛名黒岩は昨日の雨で状況が掴めず、急遽吉田の柴崎ロックに変更しての外岩クライミング。2パーティーに分かれて出発、龍勢会館で待ち合わせ。林道の落石ゴロゴロをかいくぐって9時前には下降路のシンボルのピナクルを確認して到着。


              本日の柴崎ロック

       岩場は昨日多少降った雨の痕跡が残っていたが、ルートは何の問題もなく絶好のコンディションで貸し切り状態。朝方は多少寒かったが陽が差してくると結構温かい。無人の岩場で早速Mっちさんと「うまいぞギンナン」5・8、「えんとつ」5・9にトップロープをセット。

       P1での講習会のトレーニング成果が楽しみ。「うまいぞギンナン」の下部1ピン目までが結構厭らしく、H竜さん初石灰岩に戸惑っている。フットフォールドの「滑りそう感」を克服しないと5・8でもなかなか難しい。テンション掛けながらも核心は抜けるが、上腕を使うので最後がまた厳しい。

       貸し切り状態の岩場にP2の水曜クラブ兼マグロ会のN川夫妻がやってきて、「あれ〜、こんなところで会うなんて」と久し振りのご挨拶。なんでも城ヶ崎で肋骨を強打してリバビリ兼調整のクライミングでやってきたとか。暫く遠のいたP2の様子を伺う。


        嵌ったルート「初心者マーク」を登るH竜さん

       顔見知り同士のクライミングで岩場は和やかな雰囲気になった。もう1本5・9のルートにトップロープを張ろうと、「初心者マーク」にI村さんのビレイで取り付く。で、1ピン目クリップして動きがピタッと止まった?うっ!動けない。フットホールドが乏しく手順も判らず敢え無く撃沈。遂に5・9で嵌った!

       コーチのプライドも投げ捨て、ヌンチャク掴んで下部核心を越え2ピン目クリップ。その後は何とかトップアウトしてロープを張った。しかし、1昨年鷲頭山の「メリー・ルウ」で嵌り、昨年は二子の「話がピーマン」4便掛かり、遂に奈落の底に落ち最低記録の更新だ。「初心者」以下と言う事か?


         満面の笑みのN川さんのRP

       そんな体たらくな私のクライミングをよそにN川さん、柴崎を代表する好ルート「うるしぎ」11・Aをか〜るくOSです、流石に二子の「ノース」をRPした実力発揮です。本当に肋骨が痛いのかな〜。


                    核心のハング越えの1手が遠い

       心に傷を抱えたながらもMっちさんと「おちこぼれ」11・Dをセッション。確か前回2便ほどトライして1テンだった事を思い出し、フルパワーでのトライ。ややカチの得意系、しっかりフットホールドに立ち込んで核心の1手まで頑張ったが、リップの奥のガバに届かず無念のテンション。

       右のアンダーポケットからの1手がやはり遠い。手前の悪いスローピーなホールドで耐えて繋ぐしかなく、この辺りが11・Dの所以か。何とかチョンボしてトップアウトしたが、核心難しい。「初心者マーク」で失墜した汚名返上成らず・・・・・・。


          「うまいぞギンナン」をRPしたI村さん

       我が講習生も石灰岩の洗礼を浴びながらも果敢にチャレンジして、H竜さんは「うまいぞ」をトップアウトし、I村さんは3便目で見事にRPに成功です。自然の岩場ではI村さんに一日の長がありそうで、「ウォーミング・フック」10・Aにもトライしていました。

       帰り間際に地主さんが見学に現れて懇談。気持ち良く見守って下さいました。駐車場や岩場のマナーをめぐって登攀禁止になる事の多い昨今、このように暖かく岩場を使わせて戴ける事に感謝です。S木さんが感謝をこめてサインして「日本の岩場100」を贈呈です。


       「うるしぎ」のJun姫と「ウォーミング」のI村さん

       翌日のハイキングを控えてH竜車3人組は4時前に岩場を後に、キャンプ場泊のMっち塾長始め3人は居残り特訓。後にJun姫様は「うるしぎ」を2撃したとメールあり。Mっちスパルタ塾も大いに成果を上げたらしい。

       今日は最低記録更新したが、外岩は和気あいあい楽しいね〜。また来よう。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 22:15
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM