スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    P1黄色×も黄緑口も難しい

    0
        火曜日定例講習会。今日はT川さんだけの参加、マンツーマンで中身の濃い講習が出来そうだ。夜が山の会の役員会で、自転車通勤が出来ず電車で川口まで。コンビニで昼食用のおにぎりを買ってP1に向かう。荒川大橋バス停で、I井さんに追いついて一緒にお話ししながらジムに到着。


        本日の人気ルート「そら」太ピンクバー10・A

       火曜日の常連さん達、授業が早めに終わったキッズ達もやってきて、平日にしては結構な賑わい。T川さんも到着して講習の始まりです。まずは「スラブ」の黄色バー紺バーでアップ開始。週1でも通い続ければ上手くなる。Tomさんから「綺麗に登れるようになったね〜」とお誉めの言葉。

       教える側から見てもT川さんのクライミングは確かに美しい!こればかりは個人的に備わったもので誰にも真似は出来ない。なんというか身のこなしが柔らかく且つしなやかと言ったところか。まだまだ難しいグレードは登れないけれど、この個性は尊重したい。

       「スラブ」の緑口5・8、「そら」の緑バー黄色口、を登って「富士山」の黄色バー10・Aにチャレンジしてもらったがなんとトップロープではあったが1撃。前に登れなかった黄色バー5・9が嘘のように、ムーブが決まった。10・Aとグレードアップしたにもかかわらずだ。

       終盤の取り付いた「富士山」紺バー5・9、「スラブ」の黄色⇒10・Aも今日は登れなかったが、次回はきっと登れるでしょう。いやはや上達が早い。これからもT川さんの長所を充分に生かした内容で講習していきたいものです。

       私は、本日「富士山」の2つの課題に挑戦した。黄色×11・BとO田さん記念ルート黄緑口11・C黄色バーは出だしが悪く終盤のハルボテからの1手が核心、今日もその核心がテンションしても出来なかった。この1ムーブだけだと黄緑口の核心より難しいかも。RPは何時の事やら。


            黄緑口11・C、次のカチが保持しにくい

       で、黄緑口は小核心の中盤のクロスムーブまでノーテンで行けたが、クリップが出来ない。このルートクリップ核心でもある。ハリボテスローパーのデットはそれほど難しくはないが、その後の4・5手が厳しく、最後に激悪なカチが待っていて、ここで撚れ落ちします。

       いずれにしても、このP1最強11の2ルート、難しいがやりがいのあるルートでもある。頑張るぞ〜。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.05.23 Saturday
        • -
        • 22:34
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM