スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    以心伝心

    0
       城山から帰ってきました。今回もK合さん夫妻とクライミング。まだ触ったことの無い初日ワイルドボアと2日目ワイルドターキーのエリアです。両日とも珍しい程の混み具合だそうです。

           1日目    ワイルドボア
       11月とも成れば日差しが無いと寒い、日陰のエリアでクライミング開始、初めてきた時壁の被り具合を見て、「こんなのかんけ〜ね」と逃げ帰ってしまったのは何時のことだったか?

       早速アップで「クロスロード」10・Aを登る、1ピン目がいやらしいが何とかオンサイト、2本目「カルカッタ」10・C、やはり2ピン目のカチホールドを探し当てるまで苦労するが、あとは何とかクリアしてオンサイト。


       そして3本目の「ロングディスタンス」10・Dに挑戦、プリクリしてスタートするが、2ピン目のピンチが遠く体を挙げられない、力ずくでいこうとすると肘が上がって抜けてしまい、あっさりオンサイト失敗。1テンかけてよく見るとピンチじゃなくて上の方をカチモチ出来る、リーチがあればと言い訳しながらも気を取り直して終了点と思ったら、あらまぁまだボルトが続いているギアルーフを見ると「えっ・・ ヌンチャクが無い!」




       丸腰のガンマンじゃあるまいし愚か者、然もあと5本くらいボルトが見えます、ビレイヤーに「ヌンチャクがない〜」と云うと、「一旦下のを回収してみれば〜」も、1・2本回収したところで話にならない、ここは勇気を出してヌンチャク無しでと一瞬頭をよぎったが、命が惜しいやっぱりや〜めた。


       2便目、核心を慎重に越えて何とか敗退地点まで到達。しかしその上のフリションが甘い、おまけに風に吹かれてバンダナ帽をテラスに落とす、スタンスをだましながら登りやっとこさRP、「張ってくださ〜い」とコールすると、「ロープがたらな〜い」と返ってきた、「えっ・・・」


       60mロープで降りられない?これってリード&フォローのルート?トポにはそんな事かいてなかったぞ !またしても大失態、中間点まで降りて隣の終了点?でビレイを取り直し結びかえで再びロアーダウンして回収やっとこさ着陸、するとK合さん「帽子は?」


       「えっ・・・」、中間点のところにひらひら見えます、最悪また登り返し?クライミングで純粋に登るのはいいけれど、忘れ物を取りに行くのは苦痛でしかない、3便目かなり疲れて核心が出来ない、ゴボウでも1テン懸かりやとこさ回収、あほやね〜。


       初日じゃこんなものか?とエリアを変えチューブロックの「ストーンフリー」10・Cをクールダウン。K合さん登っている間、ミッドウェイウォールを登るH原さんパーティ、S木さんパーティにエールを送る。結構離れてはいるが声が届いたようだ。このお二人とは以前小川山にご一緒したことがあり、今回全くの偶然にもばったりと、クライミングの世界はいやはや狭いものだ。


         2日目     ワイルドターキー

       岩慣れして今日は調子いいかも。城山山頂から東に下降、尾根筋を5分くらい降りると岩場に到着。昨日より日当たりがよく気持ちが良い。本日はパン1の常連さんも一緒、K澤さん、先生、N峰さん、K林さん等とのクライミングです。


       アップに10・B?10・C?(国分本が無くルート名も不明)を登る、終了点手前のムーブが良く判らん、右に巻いてまぁオンサイト。2本目右の凹角のルート10・Dを登るが3ピン目が難しめの左から行って苦労する、ルートファインディングは初心者なみ、まぁ何とかオンサイト。




       3本目噂に聞いていた「マイウェイ」11・Aにマスターでトライ、この辺からは本気モードでモチも充分、1クリップして棚に上がり核心部分を観察する、ハングに差し掛かった左サイドブルからの1手が核心、右がガバでよく掛り何とか抜ける、後は気持ちよくホールドを辿り、最後の抜け口のマントルが嫌らしいがオンサイト、やりました。




       でもその後K合さん夫妻も苦労しながらもオンサイト?、体重増で不調とか言いながら、流石に自然の岩場は強いよね。昼食後今回の目標12・Aを何とか1本触りたい、モチベーションは充分なのだが何を登るか、判断に迷うところだ。



       
       先生は目をじっと凝らしてカマドダイレクト12.Aとその隣の12・A(ルート名忘れる)を見ている、カマドの方が長いので易しいかもと仰る。しかし隣のルートにはヌンチャクが掛っているので、回収を考えると隣がいいか?という事で2人でトライ開始。


       1ピン目侮れない、棚に上がって2ピンはそれ程でもなく越えられるも、その上が核心で左ポケットガバからの1手が遠くて甘いので、流石の先生にも厳しい、リーチの無いものの弱点ですね。その上は難しくも無く上まで抜けられました。


       さあ国内で初めての12.Aのトライですが、やはり同じところでテンション、この核心を抜けられないと話にならないので、ハングドックで何回かやってみるが、カチに右手が届かない、多少いい感じに成ったが結局ムーブ繋がらず、カットして終了点まで抜けた。でも何回か通えば出来るかもしれない。

       


       

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.05.23 Saturday
        • -
        • 15:20
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        12a頑張ってください!
        期待していま〜す。

        こちらも減量を頑張ります。
        • M.H
        • 2007/11/07 7:50 PM
        M・Hさん有難うございます。でも外岩の課題は通わないと中々落とせません。通い続けることが核心かも?
        • yanasio
        • 2007/11/07 11:11 PM
        城山では大変お世話になりました。
        城山ガイド400ですが、
        K分さんとI澤さん会うのが、
        来週になるようです。
        サインの件は伝えましたので、
        ご心配なくもう少しお待ち下さい。
        • 金澤
        • 2007/11/08 1:15 PM
        チューブロックからのエールありがとうございました。そして、マイウェイ:オンサイトおめでとうございます!!
        城山はなかなか登れなくてめげますが、がんばります。
        年賀葉書20枚の件有難うございました。
        昨日Kさんから連絡ありました。
        • YK
        • 2007/11/28 6:28 AM
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM