木曜「ノース・マウンテン」前進

0
      平日休暇を取ったよねひこさんと二子山に行って来た。何時もの「セイムス」前で待ち合わせ、6時に出発して股峠に8時過ぎに到着。駐車場には1台も車がない、当然弓状も人の気配なく1番乗り、しかも気温がすでに8度を示している、暖か〜い。

     昨日の雨で一部ラインが濡れていて、それもよねひこさんが狙っている「任侠道」の上部核心は浸みだしている。午後からは乾いて登れるかもしれないと希望的観測?誰もいない岩場で「ワーカーホリック」と「悪魔のエチュード」でアップ。同じ岩場なのに暖かいと全く別のルートみたいだ。


            今日の二子「弓状」エリア

     二人だけの岩場と思っていたら、9時過ぎになってp2で顔見知りのクライマーがやってきて御挨拶。その後先週の水曜日にお会いしたSさんH美さんパーティーも到着、そしてガメラさんもやって来て、岩場の取り付きは嘘のように賑やかになって来た。

     よねひこさんは「任侠」が乾くまで「モダンラブ」に取り付いた。初見のルート、マスターでムーブを探る。古(いにしえ)の二子クライマーの掟では?登るルートには順序があるらしく12後半をトライするには「ノース」は勿論この「モダンラブ」も登っていなけらばならないルートとの事だが・・・・・・。


       「モダンラブ」のムーブを探るよねひこさん

     よねひこさん初めてのルートを楽しみながら高度を上げて、見事に初見でトップアウトです。さて「ノース」の1便目、1週間前にいい感じだった事を思い出し、下部のムーブを確認しながらの登り。4ピン手前のニーバーがいい感じになってきた。4・5ピン間の核心も確率が良くなってトップアウト。

     お昼近くになって気温も上がり、お昼寝していても暑いくらいだ。「任侠道」も、午後にはすっかり乾いてよねひこさんの1便目。自動化している下部の動きも良く、ぐんぐん高度を上げ初めてトップアウト。けして諦めない本領発揮です。

     「ノース」2便目、3ピン目までのムーブも安定しニーバーも決まって4ピン目クリップ。ガストンからの送りも決まって5ピン目クリップ、力ずくで中盤の核心を越え、レストポイントまで来て6ピン目をクリップ、最高到達点更新した。


        ここまでやっとノーテン・・・・・で

     その後は力尽きてほぼ各駅テンションだったが、12便目にして大きく前進した。先週のトライからルートの全体像が見えてきて、イメージが出来るようになってきた事が大きい。長いルートなので総合力が試される、特に持久力がRPの最大の課題の様です。

     もう少し頑張れば、RP出来るのかな〜と思わせる今日のチャレンジだったが、残り少ない二子シーズン。さてどうなる事やら・・・・・・・。取りあえず頑張ってみよう。
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 22:26
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM