O(ZERO)へ出稽古

0
      今日は伊奈町にあるボルダリングジムO(ZERO)に出稽古に行ってきた。一昨日エナジーでのMっちさんとの約束。たまにはボルダリングも良いかな〜と、Mっちさん、スーさんのホームでもある噂のジムがどんなんだろうと言う興味もあって、初O(ZERO)体験です。


          受付のカウンター

     10時にJR上尾駅で待ち合わせMっちさんの車で送迎されて、殆ど一番乗りのジムに到着。広い敷地にジムとしてはかなり大きめのサイズで、内装も綺麗で日当たりが良くとても明るいジムです。エリアもいろんな形状の壁もあり、最大傾斜の壁は145度、半端ない被りで圧倒されます。

     壁の色合いも木目調で落ち着いた雰囲気で、横浜・鴨居のプロジェクトに似ています。丁度10の壁のエリアに分類されて、それぞれのグーレードごとのナンバーがうたれいて解りやすい。最大のグレードは2段までですが、色とりどりのホールドが鏤められています。


              広くて明るい雰囲気です

     さて軽くストレッチしてアップ。易しい10級?から登り6級まで1撃し5級のNO1で始めて躓いた。と言うか結果的に5級はこのNO1からNO3までが難しいらしい。NO1は3便掛かってやっと登れた。それで今日の課題はこの紺テープを全部登る事にしてトレーニングです。


         紺NO10は1撃です

     早速紺テープ5級のパーフェクト目指して左のNO10から登って、NO8までは1撃、NO7から4までは2撃してリーチが掛かり、残すところNO3と最初取り付いたNO2に取りかかったが、この2つは非常に難しくかつムーブの核心がヒール。とくにNO3は右足ヒールで手が抜けると怖い。

     何度か試してやってみたが、思い切って右のピンチホールドを取りにいけない。よほど安定した態勢が作れないととても怖いルートです。一旦諦めてNO2に再チャレンジ、こちらのヒールは初手から手に足にし、左足ヒールで堪えて左のカンテから乗り込んでいくルートなのですが、ヒールが抜ける。


                      このヒールが決まらなかった

     ヒールするホールドが微妙に左下がりになっていて、乗り込もうとするとすぽっと抜けてしまいます。何度やっても同じこと、1度だけ決まって乗り込もうとしたが、右手マッチする時に状態を上げられず失敗。何だかんだで都合10便以上やってたけれど、同じパターンですっぽ抜け、敗退だ〜。

     総合的にレベルの高いジムです。都合5時間ほどたっぷりボルダリングを楽しませてもらいました。登り切れなかった紺5級の2本、登れそうで登れないルート、また来て登って!と言わんばかりの営業ルートに嵌ってしまったが、楽しめた1日でした、また来るぞ〜。

     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 21:30
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM