裸の天使GayO!★★

0
      レ・ミゼラブルで今年のアカデミー賞助演女優賞に輝いたA・ハッサウェイが主人公の映画。アメリカの親子の関係が微妙は家庭の女子高生の役柄で登場。普通の高校生活で飽き足らず、スリルを求めて彷徨う女子校生、それはまた現代のアメリカの麻薬社会の闇の部分を映し出す。


     どうもこの手の映画は苦手かな?経済的には何の苦労もない子どもが日常に飽き足らず、闇の社会に踏み出して大やけどを負うと言うストーりー、まぁ、親子の関係が気薄で、道を外してしまうという事は大人へと成長する過程ではありうる事なのですが・・・・・・・・。

     A・ハッサウェイのぶっ飛んだ高校生役が唯一の見どころ。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 16:17
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM