草原の椅子★★★★

0
      連チャンで映画館新座シネックスへ。月曜日曇り空、午後3時過ぎからの上映。入り口で知り合いのOさんとばったり会う、一言声を掛けて受付へ。同じ映画を見たのだろうか、鑑賞した映画は「草原の椅子」、世界最後の桃源郷、3人の中高年と子ども1人、フンザに行くまでの物語。


     厳しい現代の世相を描きながら、出会った企業戦士の2人の中年の男と、バツ1だが憂いを湛えた美しい容貌の女性、そして親に捨てられ深く傷ついた幼児を廻って、支えながら時には厳しく優しく接していく人間愛を描いています。

     めぐり会った4人はある写真集をきっかけに、世界最後の桃源郷パキスタンのフンザへ旅立つ事を決意する。日本映画が初めてカメラの入ったフンザは、人も村も山もまるで別世界の様だ。豊かな自然に囲まれ人々は慎ましくも心豊かに生きているように映し出される。

     それぞれ傷ついた4人はこの自然の営みに癒されて、新しい人生を決意する。俳優陣も重厚でとてもいい映画でした。映画って本当にいいですね。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 21:38
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM