城ヶ崎、シーサイド・白サメ退治ならず

0
      1月以来の城ヶ崎、この所事故やトラブルが発生していて、それらの全てにおいて注意してのクライミング、本日は伊豆大川の別荘のオーナー夫人のT田さんと一緒に登った。土曜日にして少なめの22・3人くらいのクライマーで割と静かなシーサイドだった。


     5時ちょいの電車でY駅を出発して4時間、伊豆高原駅9:13分着でT田さんと待ち合わせ、御主人に八幡港まで送ってもらい、少し登って懸垂下降点に向かうと、ばったりP2のN川夫妻、U野パーティーと鉢合わせ、セットしたロープの回収をお願いして、一緒に登る事になった。


     今日は予報とは違い終始曇り空、波立ちも高く岩にぶつかって砕ける汐が空に舞う。それでも極寒の二子山と比べると天国と地獄、暖かい1日。そして暖かいと言う事はスギ花粉が大量に飛散する証拠、くしゃみを連発し、マスク姿の怪しいクライマーが一杯いた。私もその仲間でくしゃみを連発していた1日だった。


            「フック船長」の核心をトラバースするN・Hさん

     さっそく「フック船長」10・Aでアップ開始、T田さんがリードで登りヌン掛け。城ヶ崎を知り尽くしたT田さんの登りは、まるで自分の庭を歩くように、しなやかに登る。前回は滑りそうで怖かった例の左足トラバース、今日は珍しく躊躇せずに左足をスムーズにクロスして再登出来た。

     さて1月に核心が越えられなかった「チシャネコ」にトライしようと思ったが、U野さんが「ピーターパン」にヌンチャクを掛けてくれたのでにトライする事にした。このルートも恐らく10年ぶりくらい、殆ど覚えていないので、実質OS状態だったが、何とか核心のムーブも決まって再登出来た。アップ終了。


             今日の城ヶ崎はこんな感じで空いていた

     さて今日のお題「エアーダンス」にはヌンチャクが掛かっていない。マスターでリードは骨が折れそうなので軟なクライマーは日和見して次の機会にする事に。で、まだムーブも出来ていない「ホワイトシャーク」(白いサメ)に変更してトライすることにした。確か昨年Topロープでも出来なかった筈のルートです。

     N・Hさんにヌンチャクを掛けて戴き、早速N・SさんT田さん等とクライミング開始。T田さんはすでにRP済みのルートでトップロープで際どい核心のムーブをお浚い。どうにも3ピン目辺りが出来なかった記憶が蘇った。そして今日の1便目もその3ピン目で岩から離れて敗退。サメ退治は成らない。


         見事に再登を決めたU野さんの登り

     荒くれる白いサメはなかなか手強い。しかし、1便目で2・3テン要して登ったU野さんが2便目で会心のRP。その登りをしっかり見届けた2便目、3ピン目をヒールを決めて始めてクリア、4ピン目もクリア出来て一挙に最高到達点、ひょっとしたらこのままトップアウト出来るかな?と思ったが、白いサメが牙をむいた。


             右に見えるチョークの付いてるガバ取りが最期の核心

     カンテ沿いの遠いカチと、その次の右のフェイスの上のガバホールドを取る、この連続する2つのムーブが核心だ。カンテのカチはともかく、次の遠いガバの手前のカチにあと2cm程届かない。本当に届きそうで届かないところが癪に障る。白サメの薄笑いが見えるようだ。引きつけが甘いのか?難しい。

     2・3回トライして何とか無理やり保持する事が出来たが、リードで登って繋げてくると果たして越えられるかどうか疑問だ。「ホワイトシャーク」、なかなか獰猛で一筋縄にはいかない白サメ退治、次回は必ず仕留めてみたいものである。回収便のT田さんにアクシデントが発生して本日終了。


               このワカメのピザが潮の香りがして絶品

     帰りの登り返しは何だか何時もより難しく感じた。T田さんを確保してほっと一息、何とか無事に終わった。久し振りの外岩の課題は難しかったが、楽しかった。T田さんのご主人に無理を言って、「赤い屋根」まで送ってもらい美味しい夕食を一緒に戴いた。ワカメのピザが絶品だった。また来よう。
     

     

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 22:37
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM