スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    連チャンのP1ジムトレ

    0
        昨日の城が崎に続いてパン1で連チャンのクライミング。どういう訳かあちこちが少々痛い、上腕とかが張っている。二子でがっつり登ってもこんなことはなかったのに、変わった岩場のせいだろうか?肩・背筋が結構くたびれているのが判る。1時から講習会なので気持ちを新たに取り組んだ。

       本日の講習はHさんが体調を壊して欠席、Tさん一人となりマンツーマンの講習会だ。ストレッチをしながら山の会の事等話し込んでしまい、O田さんから「何時までも喋っていないで登らないと!」と催促される始末。微妙にモチベーションがない。

       それと体中が筋肉疲労、頭の筋肉も疲労気味?本日は課題にチャレンジするコンディションではないので、自分の事はさておきTさんにスラブの黄色バー5・6から登ってもらった。Tさん、間が空いたのでやや登り方を忘れているかな?今一バランスが取れてないような感じのフォームです。

       これは全体的にも言える事なのだが、トレーニングの間隔が空き過ぎだ。こればかりは各人の事情があるのでとやかくいえない。曜日を決めて優先的にスケジュールを入れるしかないのだが・・・・・。継続は力なりの継続の内容が問われる。


                 P1講習会ルートの登りを見守る常連さん達

       さて、モチがないなりに真新しいルートを触る。「富士山」のP1昼の講習会ルート太紫バー10・C?にトライした。「そら」の壁から「富士山」に大きく左に回り込んで、終了点は右奥。基本ガバルートなのだが、大きい動きが楽しいルートだ。1月一杯で辞めるOックンの置き土産か?

       Tさんの講習は5時半頃に終了し、夜の部まで時間があるのでマンガ本「孤高の人」で時間をつぶす。あまりマンガは読まないのだが、ビレイヤーもいないし他にやる事もないので仕方ない。4巻から読みはじめ7巻の半分まで読んだら、T田さんがやって来た。

       7時から始めて9時半まで、いやはや長〜いジムトレの1日だった。
        
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.05.23 Saturday
        • -
        • 22:05
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM