スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    レ・ミゼラブル★★★★

    0
        やっとのことで年賀状を書き終えて、映画を見てきた。「レ・ミゼラブル」、V・ユゴーの名作をミュージカルで歌い上げた作品。これまで何度か映画化されているが、ミュージカル映画は初めてなのかもしれない?


       ユゴーは小説家と言うより詩人としての評価の高いフランスの作家ですが、この「レ・ミゼラブル」はあまりにも有名なので、多くの人々に読まれているようです。幼少のころあまり小説など読まない環境でしたが、何故かこの作品の主人公「ジャン・バルジャン」だけはよく覚えている。

       ミュージカルだとは知らずびっくり、やや違和感を覚えながらのエピローグ。「Xマン」のイメージの強いH・チャックマンの歌声が意外でした。R・クロウの警部役が嵌っていて、やや低めのトーンの歌声がより物語を重厚にしています。

       フランスの当時の民衆の背景もしっかりと描かれていて、良い映画でした。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 16:18
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        エポニーヌがいい味出していましたね。
        映画は舞台に比べて手軽に鑑賞できますから。
        鈴木牧之様コメントありがとうございました。サマンサ・バークス良いですね〜。その微妙な役柄と言い、また歌も上手い。これから目の離せない役者さんです。
        • やなしお
        • 2013/01/06 10:01 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM