スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    恵那寺その3

    0
        山の会定例の講習会はP1から急遽変更してエナジーで開催。参加者はTさん、Sさん、Hさんの3人でしたが、気心の知れた者同士楽しく登る事が出来ました。気温も暖かくコンディションも上々、それに昼間にしては若い人ばかりで、びっくりしました。冬休みと言う事もあるのでしょうか、エナジーの若い人密度が高い秘訣は何だろう。

       PM1時に待ち合わせたSさんは、ネットで地図を調べてすでに先に到着している。Hさんは相変わらず電車が苦手の様で少し遅れると言う事なので、先にジムに向かった。1時半頃に到着し、世間話をしながらストレッチ。TさんもSさんも体が柔らかい。

       やや遅れてHさんも到着して本日のメニューで、足自由の課題を自分の限界のグレードまで登ってもらった。5・7位から始めてもらい、登れなくなるまでグレードを上げて限界点を知ってもらう。Tさんは10・B位まで、Hさんは11・Aくらいまでは、トップロープで登れるようです。


       それぞれのおおよその限界が見えて来た。この間のトレーニングの成果でしょうか?徐々にではあるが形が出来あがってきています。Hさんはもうすぐ10・Cが登れるようになると思います。Tさんも今日はフットホールドを意識して登ってもらう。

       今回ジムで登るのは初めてのSさんは、バランスの良い登り方でクライミングのセンスを感じます。今日は自由に登ってもらいましたが、自然に体を入れ替えたり、しっかり足元を確認して登る辺り、初心者とは思えません。モチベーションも充分で、先行きがとても楽しみです。

       お茶会で小休止、連休の冬山の計画の話を伺う。雪山には登らない自分には頷いて聞くばかりだ。で、エリアを左の側壁に変えてチャレンジ、トップロープを張るついでに緑バー11・AにOSトライした。これが意外に悪くマジモードになった。中盤のスローパーで戸惑うが、先のムーブを確認して何とか登れた。エナジーのイレブンは侮れない。

       ここでもトップロープで登りこみ、それぞれ2便ほど登って終了です。教える事は難しいけれど、少しづつでも進歩が感じられると、嬉しいものです。もっともっと勉強だ。明日は山の会のハイキング、夕方まで待ったが参加する意志の連絡が一人も来ない、はてどうしようか?

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 20:03
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM