スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    木曜定例講習会

    0
        この所定番になった木曜講習日、本日もしごきのメニュー?でトレーニングです。U田さんT橋さんが上手くなりたい一心でP1に足を運んできますが、クライミングの総合的な技術は、そんなに簡単には習得できない様で、時間と忍耐が必要です。


          「戦艦」のヌンチャクの点々をするOックン

       夜の部が6時と言う事もあって遅めの3時頃にジム入り。今日は常連さんも僅かN木さん、TMさん、F戸さん夫妻等でチョッピリ寂しいP1です。プラトーでモチも上がらず今日も易しいグレードで調整といった感じのクライミング。講習のためのルートで10以下を下調べで登った。

       調子が悪いのが幸いしてか、5・8と5・9の違いが判る。10・A辺りが限界グレードのクライマーにとって、ここらの1グレードの違いが結構大変なのだな〜と気が付いた。取りあえず「富士山」「そら」「ウェーブ」「ダイヤモンド」エリアの10以下を全部登ってみた。

       6時になってお約束の2人がやってきてまずが近況報告。来月は藤坂の岩トレに参加すると言うのでT橋さんには藤坂のお話を。お二人は日月に三つ峠のクライミングを堪能したとか。心配されたお天気も上々で外岩の楽しさを楽しんで来たようです。

       さて本日の講習メニューは易しいルートのリードクライミングでしたが、クリップの感触が今一だったのか、かなり上腕に力が入ってパンプしてしまう。T橋さんは初見で「ウェーブ」の紺口5・9にアップがてらにいきなりチャレンジしたが、体が解れていないのか?1テン入ってしまった。

       しかし、その後易し目を登って2便目のトライでは見事にRPし、続いて「そら」の紺十5・9はムーブも決まって見事にOSでした。若い人の上達は早い、とくに教えた訳ではないが綺麗に体を振って重力を殺し上手く登れました。何だか自分まで嬉しくなりました。


                 どれが良いかな〜

       PUMP1は12月初旬に床の張り替えで工事が入り、1週間お休みですがそのサンプルを皆でチャックしました。最終的にはジムの判断ですが、明るいのが1番人気でした。さてどんな床になるのかな?1日置いて土曜日もP1かな。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 22:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM