スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    木曜講習

    0
       本日はUさんとお約束のパン1の講習会。何だかすっかり定着気味の平日夜の個人レッスンだが、頼まれると断りきれない性格で、本日も6時からトップロープを中心に登ってもらいました。

       今日も暖かい1日で、K口駅からのウォーキングで、うっすらと汗を掻いて3時過ぎにP1に到着。先週の木曜ほどではないが、そこそこのクライマーで賑わっている。勿論常連さんのN木さん、S田さんとTさん、F戸さん御夫妻、そして大御所のO田さんも。

       今日は珍しく20分くらいのストレッチでアップする。易し目を7本登って、「戦艦」緑バー11・Aで終了点を掛け替えて、黒バーの最後の1手のムーブをやってみる。上腕がフレッシュな状態なら何とかなるが、右足がハングのハリボテの中にあるので、繋いでくると傾斜をもらって辛いところだ。


          足ブラになりながらも耐えたFさんのRPの瞬間

       今日1番ジムが沸いたのは、Fさんの「戦艦」白口11・Cのパフォーマンス。何便目だったかは知らないが、下部をすたすた登り終了点までたどり着いた。後はクリップだけのRPの筈だったが、足ブラでフットホールドを見つけられず、無念のフォール。歓声やら、ため息やらの不思議な雰囲気が漂った。

       いろいろうるさ型からのお言葉にも、悔しさを滲ませながらも笑顔で応える辺りは、納得のクライミングに手ごたえを感じている様子。で、インーターバルも置かず再チャレンジ。今度も終了点を保持して足ブラになって危なかったが、何とか堪えてクリップに成功、見事なRPでした。P1でも感動のクライミングに出会えた。

       さて、自分の課題黒バー11・D/12・Aのチャレンジは、初手の丸いスローパーからの次が保持できずまさかの着地、まるでその後の登りを象徴するかの様なミス。気持ちを入れ替えて臨んだが、やはり体が動かず中盤の核心の前であえなくフォールした。昨日のハイキングの疲れがあったのかもしれない。

       6時過ぎになってUさんがやってきて、早速クライミング開始。取りあえず先週のおさらいでトップロープ、「スラブ」壁黄色バーから登る。手で引きつけないで足で登る事を意識してもらう。その後赤⇒5・9にチャレンジし綺麗に登った。素人の教えも無駄でもなく、少しづつではあるが進歩している。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.05.23 Saturday
        • -
        • 21:10
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM