WC印西大会観戦記1日目(予選)

0
     クライミングWCリード印西大会予選を観戦してきた。世界のクライマー達の熱き戦いを堪能した。女子は2人、男子は6人が明日の準決勝に残れないと言う予選でしたが、とくに日本の選手の頑張りが、コンペの持っている緊張感を醸し出し見応えのある予選となりました。

     7時前に家を出て池袋〜日暮里〜木下までの電車の道程、印西市までは結構時間がかかります。我孫子からは成田線になるのですが木下は(きのした)ではなく(きおろし)と読む、お陰さまで車内放送で「次はきおろし〜」と言っても、下車駅とは思わず木下の駅の表示を見て慌てて降りた。危なく乗り過ごす所だった。


     長閑な田園風景の中を、無料のシャトルバスが運行され、会場の松山下公園総合体育館まで20分くらい。バスの中ではP2でたまに夕方お会いする女性と一緒になり、コンペのお話を伺う。クライミングがオリンピックの競技にでもなると、観客も増えてメジャーなスポーツになるのだろうが・・・・。


     会場のまわりに田畑が広がり、豊かな大地にしっかり根を下ろした大きな体育館で、なんでも室内の棒高跳びが出来る程の広さがあると言う。受付を済ませて中に入ると、なるほど大きいい。5年前の加須と比べても段違いに広いと感じた。

     すでに2つの予選ルートが設定されていて、準備万端。前から2列目の絶好のポジションで観戦。P1のクライミング仲間のOKさんと一緒に観戦です。9:30分きっかりに女子の予選がスタート。左右の2つのルートを半数づつに分かれて登るようだ。ジムで顔なじみのクライマーもいるが、圧倒的に若いクライマーが大挙出陣です。


     プログラムがないのでスタート順が判らないまま、1番手のクライマーが登り始める。やや暗い中でもスポットライトに照らされ、シルエットが上へと静かに上がって行く。右ルートの小核心は垂壁のやや遠いホールドをデット気味に取る所で、1/5位が落とされる。


         鮮やかなヒールフックを決める野口選手

     右ルートの最大の見どころは、2ケ所のハリボテから繋いでハングにさし掛かるパート。体が1回転して左足をヒールで支えてシェイクする所だ。ここまで頑張ってきた御褒美みたいな、ダイナミックで美しいムーブで観客を酔わせます。


            チーバ君を踏み越えて行くM・マルコビッチ

     左ルートは比較的登らせるルートで、ほとんどの選手が中盤までは問題なく進む。真ん中のハリボテのチーバー(千〜葉?)君が可愛らしく、その鼻先を美しい女子の足に踏みつけられてゆきます。しかし、次の2つのピンチが最初の核心、続いて左にトラバースするビッグノーズが最大の核心か?


            K・ジャイン左ルート、会心のクライミング

     どうやらこのパートを越えられるかが、トップ10入りの境目の様だ。先週の韓国モッポで優勝したK・ジャインはこのパート、いとも簡単に越えて行く、その身体張力の強さは群を抜いていて、しかも身のこなしが美しい、日本勢の最大のライバルだ。

     今日の予選の日本選手は大いに健闘し、K・ジャイン、M・ビトマーに続いて野口選手と小田選手の2人揃って2ルート完登の1位同位通過、頑張りました。何か明日の準決、ファイナルに向けて幸先の良いスタートです。


            ルートセッティングの一こま

     ルートセッターが速攻で女子のホールドを取りかえる作業、我らがPumpの伸介さん、平松店長も必死の作業、手際良くセッティング、恐らくパソコンでしっかりホールドの位置をシュミレーションしてあるのでしょうね?昼食タイムを挟んで30分ほど遅れて男子のスタート。


           流石にラモネッティーは何処が核心?と言う登りだった

     で、いきなりR・ジュリアンとロシアの選手が登場して2人ともあっさりTOPして、観衆の度肝を抜いた。ラモネッティーの澱みのない余裕のある登りは、そんなに難しそうには感じないが、しかしその後TOPした選手は、我らが日本の希望の星のクライマーサチ君を含めごく僅か。


              サチ君右ルートは安定した登りでした

     水曜日にP2で来て私がサインしてもらったJ・シューベルト、S・マッコールも2ルート完登の1位同位通過で、何だか嬉しい。結局男子も女子も予選のいずれかのルートをTOPしていないとファイナルには残れない様な感じがしたWC第1日の予選でした。さていよいよ明日は準決勝・決勝だ。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 17:10
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      観戦速報!ありがたい。決勝篇も楽しみにしています!
      • よねひこ
      • 2012/10/28 4:19 PM
       決勝の様子もアップしました。身近に世界のトップのクライミングが見られて、幸せな時間を過ごしました。コンペを観戦するのも良いですね〜。
      • やなしお
      • 2012/10/29 1:33 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM