スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    よねひこさんの「チュニジアの夜」演奏会

    0
        今日は楽しみにしていたよねひこさんのテナーサックスの演奏会。銀座のヤマハビルのB2階のコンサートホールでの演奏会です。時間もあったので銀座1丁目駅から久し振りの銀ブラ、時折雨がぱらつき生憎だったが、無事に開場の時間に間に合った。


       ヤマハは楽器屋さんですので、1Fのショールームでは、綺麗なお姉さんがデモでピアノを弾いていました。音楽が大好きなシュチエーションにすでに感動で心が弾みます、エレベーター脇の看板を確認して地下へと進んで、ホールに入った。


        ショールームでピアノを弾いていた

       すでにコンサートの準備は整っていて、小規模ながら音響設備が素晴らしく、これならいい音楽を鑑賞できそうです。よねひこさんもすでにスタッバッていて御挨拶、11時半から演奏が始まり、出番は9番目で、12時頃だと言う。デジカメとビデオの準備もしっかりして、最初の演技者の演奏を聴いた。


                素晴らしい音響設備の舞台

       多くのアマチアのために設けられた演奏会、最初の人は緊張のあまりサックスの音が出ないアクシデントもあって見ている方がハラハラ、この辺りがプロの演奏会と違って、思わず「頑張って!」と声を掛けたくなるような場面、でも初々しいその一生懸命さが好きですね〜。皆さん必死に頑張って演奏していました。

       さて、30分ほど遅れてよねひこさんのサックスの演奏が始まりました。お題は「A Night in Tunisia」(チュニジアの夜)と言う、元々は1942年トランペット奏者のD・ガレスピーが作曲した曲です。その後歌詞も付けられ歌曲にもなって、ジャズシンガーにもよく歌われている名曲です。

       さっそうと登場したよねひこさんが紹介され、この曲を選んだ訳も聞かされ思わず感心した。ピアノ、ベース、そしてドラムに合わせて、黒人のチュニジアに想い寄せるサックスの旋律が奏でられる。いや〜素晴らしい演奏で、今までの演奏者の中でも出色の演奏で感動しました。


                   「チュニジアの夜」を演奏するよねひこさん

       よねひこさんも結構ノリノリで、間奏の間のアクションもバッチシ決まっていて余裕すら感じました。最後のパートも澱みなくしっかり音が出ていて、殆ど完璧な演奏でした。ブラボー。実はビデオ撮影は良いがカメラの撮影はダメですと言われていたが、こっそり1枚撮ってしまいました。記念だものね。

       今日は午前の部だけの鑑賞でしたが、アマチアといえども、生の演奏はそれなりに心に訴えてくるものがあり、ミスしようがその一生懸命さに心を打たれました。そしてよねひこさんの熟練されたサックスの音色は素晴らしいものでした。もっともっと聞きたいと思いながら、P1に向かいましたが・・・・。

       案の定今日のジムトレは全く成果がなかった。それにしてもクライマーよねひこさんの底知れぬ才能には驚かされました。クライミング同様、サックスでも地道な努力があるのでしょうね〜。素晴らしい。

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 21:07
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        やなしおさん、私の拙い演奏をはるばる聴きに来てくださり、ありがとうございましたm(__)m。曲名を聞いたとたんに「ああ、Dガレスビーね!」と言われるほどジャズの素養溢れるやなしおさんに、笑われないようにやらなきゃ!と身が引き締まりましたf^_^;。登りの方もまた頑張ります(^0^)/。
        • よねひこ
        • 2012/10/15 3:07 AM
        いやはや、よねひこさまの多才ぶりには脱帽です。この世で一番セクシーなのは、サックスをふく男だと前々から思っていましたが、こんな身近にいらっしゃるとは。よねひこファンクラブ作っちゃおうかな。
        • Sマグロ
        • 2012/10/15 11:27 AM
         よねひこさん・・・・いや〜素晴らしい演奏でした。軽快なジャズのリズムがテンポよく、聴く者に訴えていたと思います。さぁ、一仕事終わってまたクライミングの日常に舞い戻りますか。

        Sマグロさん・・・・、コメント有難うございます、来年のライブには是非お越しください、よねひこさんの芸の凄さに圧倒される事請負です。
        • やなしお
        • 2012/10/15 8:44 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM