体育の日P1で登る

0
      事務作業が早く終わり、急遽P1に行く事にした。日中ブラブラするのも運動不足、クライミングでストレス解消だ。ここは暫く振りの自転車で通勤する事にした。全く根拠はないが何だか自転車は腰にも良い様な気がして、12時前に出発だ。


              スカイツリーも見えていた、何処だろう?

     荒川土手のサイクリングロードはすっかり秋の気配。多少の向かい風も気にならず、河川敷のグランドでは野球・サッカー・ゴルフは勿論、どこかの女子校の駅伝のチームが走りこみをしていた。体育の日に相応しい秋の空は、そんなスポーツに勤しむ人々を柔らかく見守っている様な・・・・・・・・。


           グランド周辺はスポーツを楽しむ人出賑わっていた

     写真を取りながら走ったので、何時もより余計に時間がかかって1時半頃ジムに到着。しかし常連さんがあまりいない。3連休でクライマーも疲れてしまったのか?S藤夫妻とOKさんだけが顔見知り、後にO川さんと、N口夫妻が現れてほっとする。登りたくともビレイヤーがいないと話にならない。


         「戦艦」の茶口12・Bを登りこむN口さん

     で、O川さんにビレイしてもらってアップ開始。「ウェーブ」黄色バー5・8からスタート。「ほこら」黒⇒10・Cと「奥壁」緑口10・B、「戦艦」緑バー11・Aを登ってアップを終えた。今日はルート替えして手を付けていない11・A、Bを登る事にした。

     早速「戦艦」の水色十11・AにOSトライ。「戦艦」は11・C辺りから極端に悪くなるが、この辺りのグレードは登りやすく、サックリOS出来た。続いて紺口11・A/B、これまで触っていなかったのが不思議な感じ、先に黄色バーとかの難しいのをやっていてチャンスがなかったが、何とかOS。

     少し昼寝して?いる間に「富士山」のエリアではTR教室が始まり、スタッフの丸ちゃんの声が一際エネルギッシュにルートエリアに響く。見た目にも遠いホールドをハイステップで取りに行く、パンプのウリにしているムーブの練習。最後にランジが、だがその前に殆どの講習生が撃沈していた。


     最後に「ほこら」の白バー11・Aを登った。初手のレイバックが慣れないと辛いけれど、基本ガバホールドでこれまたそれほど力を使う事もなくOS出来た。「ほこら」はオレンジ口の12・Aまであるけれど、赤バー11・Cとか難しそうなのあって、まだ手つかずのルートもあり楽しみだ。

     6時前にジムを出たが、すっかり夕暮れになり電灯を付けての帰り道。暗がりの中から突如としてランナーが現れたりで、気が抜けない夜のサイクリングロードをひたすら走って帰宅した。いい運動になった。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.10.24 Thursday
      • -
      • 22:39
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM