スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    P2「つなみ」緑バー12・A、RP

    0
       今日は水曜部活をサボって、I納さんのリハビリクライミングのお付き合い。クライミングの世界でもギブ&テイクは大事、トップロープで登るI納(M)さんの進捗状況をI納(Y)さんと見守りながらのジムトレでした。


                   屋根裏ならぬ床下のお宝

       中1日で気持ちは前向きですが、兎に角暑いの一言。もううんざりだが日中は一向に秋の気配は漂ってこない。最初空いていたルートエリアも、夏休み合宿か?静岡の高校生の集団が熱いトレーニング。混み具合は判らないけれど、先週の土曜日よりは繁盛している。

       さて、「100度」壁を中心にアップして、土曜日OSトライで終了点落ちした黄色バー11・Bに再アタック。だが中盤の所でホールドに乗ったロープを踏んでしまい、修正しているうちに上腕が張ってしまいアウト。微妙なバランスの所だったので残念、また課題が1つ残ってしまった。

       「つなみ」はそこそこ混んでいたが、ビッキーさんが緑バー12・Aを見事にRP。あまり調子は良くなかったが、いいイメージをもらって都合3便目に挑戦。ハリボテの2手先あたりで一瞬ホールドを見失ったが、何とかハングの三角ハリボテのレストポイントまで到達。

       6・7回ほどシェイクして進む。2手先の左手ガバが指先でかろうじて掛かり握り直して危機を脱する。アンダーガバでまたまたレストする、一杯だった上腕も少しは回復したか?最後のパートの核心のクロスを渾身の力で保持して終了点、殆ど余力のないトライだったがRPに成功した。

       あまり雰囲気はなかったけれど、ダメもとのトライで力が抜けて良いメンタルだったのかもしれない。これまた驚きのRPだった。アラカンさんは同じ12・Aでもの方が登りやすいと言っていたが、自分にはは持たされるホールドが多く苦手だ。


        「ダイヤモンド」の赤口10・Dを登るI納(M)さん

       I納(M)さんも10台以下を全て登り切って、新たなリハビリメニューに進んだ。ご褒美に赤口10・Dのカチ系のルートを1本登ってご満悦、まぁ、少しは刺激があって良いでしょう。最後に「SW」でクールダウンしたが上腕は張ったままだった。
       

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 21:37
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM