イエロークラシュ、2テン

0
      快晴の小川山、全く歯が立たなかったイエロークラッシュ、何と2便とも2テンでトップアウト。RPへの可能性を感じさせるクライミングの1日でした。

     水曜部活をサボっての平日の小川山。よねひこさんに近くまで来てもらって5時過ぎに出発。ナビを金峰山荘にセットして関越に乗って、空いてる高速を順調にひた走る。しかし、話に夢中になって圏央道の分岐鶴ヶ島を通り過ぎてしまった。それもそのはずナビの案内は佐久廻りを示していた。


            雲1つない快晴のマラ岩

     しかし、中央道とさほど変わりなく廻り目平に8時過ぎには到着。マラ岩最短の所に駐車して、川を裸足で渡る、多少慣れたとはいえこの冷たさは耐えられない。マラ岩直下は「今はもう夏誰も居ない岩場」状態?心おきなく登れるようだ。

     まずはアップ、京都からのパーティーが「レギュラー」を登っていたが、最後の1人が登り終えたので、よねひこさんがリードで登り、「ロッキーロード」のヌンチャク掛け。いろいろ考えた末購入したグリグリ2のビレイ器で確保するが、これが慣れない事もあって難しい。

     暫くして聞き覚えのある声に顔を向けると、K口さんFさんパーティーがやってきた。およそ1年ぶりくらいか?昔はよくP1で楽しく語らいながら登っていましたが、最近はほとんどジムでは登らないと言う。

     爽やかで湿度もなく快適な状態で、先日に続いて「レギュラー」を再登して、早速「イエロークラッシュ」にヌン掛け。少しは花崗岩に慣れたか、1箇所だけプリクリップでヌンチャクを掛け、勿体ないのでムーブを探りながらトップアウト。

     で、前回全然出来なかったムーブも何とか繋がって、俄然モチベーションが上がってきた。あれほどヌンチャクを掛けるのもヨレヨレだったのに、不思議な感じです。


       出だしの核心をトラバースするのよねひこさん

     マラ岩に戻りよねひこさんの「ロッキー」1便目。出だしのトラバースのムーブ作りに余念がない。どういう手順なのか?間横でビレイしているので判らないが、左のカチを取るまでの足捌きが厳しいようです。ガストンで耐えながら足を送って行く時の足置き、何も無いように見えます。

     核心のムーブに入る時、ロープがグリグリにロックされて解除に手間取り、ムーブのやり直しをさせてしまった。慣れないグリグリの使用は考えものだ。かなりデリケートな操作が要求される。使い方次第ではミスを誘発する事もありそうです。そんなへたくそビレイヤーにもめげず何とかトップアウト。

     昼食を取って小休止し「イエロー」の2便目。アンダーガバからの2ピン目をクリップして一旦棚に降りて大レスト。再び登って右のカチにガストンして左のやや甘いアンダーを取るのが小核心。ここで上手く足を寄せられずテンション。やはり問題は足捌きだ。


                下部の小核心でフォールする

     再度ムーブを作りなおして右のガバを取り3ピン目にクリップ。続くパートは今回右のカチを繋いでいく方が自分には向いている、足を決めて体を上げ右のガバで4ピン目をクリップする。このパートの感じは良い。最後の核心に入るが左のガストンからのデットが決まらずフォール。

     多分繋げてくるとこのムーブが最大の核心だ。ムーブを再開してガストンからのデット、左足を上げる事と右足の決めがポイントだ。右手で将棋の駒を送ってガバを取ってクリップ。ここまでくれば後は易しいガバを気持ちよく登ってトップアウト。いい感じだ。


      絵になりますね〜、クラックのよねひこさん



        「ロッキー」を登るK口さん

     「ロッキー」はK口さんも参戦して2人でムーブの研究、出だしのトラバースのパートはリーチ差で違いがでる、1段上がるムーブを試すがパツパツでよねひこさんには届かない。やはり下からのムーブが良いようです。マラ岩の上空は青で「ロッキー」を登る姿は絵になる、羨ましい限りだ。

     さて夕方、雲が出て来て「イエロー」の条件がそれほど悪くないのでもう1便。しかし、やや腕がよれていたか下部のパートで2テンした。4・5ピン目の核心は上手く越えられ、終了点まで繋がった。これまた2テンでトップアウト。クリップも決めて1テンまで追い込めれば、可能性が見えて来ました。

     最後に定番の「とどけ手のひら」をよねひこさんが登って本日終了です。前回は、打ちのめされて小川山の12・Aの洗礼を受け頭が「クラッシュ」したが、今日はしっかり食いついてムーブを繋げられて大きな成果があった。次回の小川山楽しみです。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.11.22 Friday
      • -
      • 22:38
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM