スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.01.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    P2紺バー本格的スタート

    0
        今日も暑かった、前夜サッカーのスペイン戦を遅くまで見ていて寝不足じゃ〜。大番狂わせの勝利とか言われるが、幸先良いスタートで、これからの戦いに希望が持てます。後一つ勝てば準々決勝進出間違いなし、Uー23も頑張っていますな〜。

       と言う訳で遅めに出勤。いつもの金毘羅坂の登り、短パンの暑さ対策は万全だ。電車内でオムスビを頬張って時間節約。午後1時頃の到着。ルートエリアは冷房が利いていて涼しい。これならば家にいるよりジムが良いと言う方もいらして、電力消費に一肌脱いでいるか?


                      3Fのテラスでスカルパのお試しコーナー

       しかしアップで登ってみるとルートの半分から上は激暑、そこそこのグレードを登ると玉のような汗が噴き出る。本日もH谷さん、S水さんパーティーと登る。10・Aから10・Cまでアップで5便登り、「つなみ」右のピンクバー11・Aを再登して紺婆ー12・Bへの準備。

       その前に「つなみ」白口12・Aを1便入れて本格的なトライだが、最期の2手で落ちた。上手く登っていたつもりだったが久し振りで、体が忘れていたのかもしれない。これでトータル5勝7敗。2つ負け越しだ。アラカンさんは緑バーよりも腕が張ると言うので、簡単ではないのかも。

       アラカンさん、F原さん等と紺婆ーのミニコンペ状態だが、ホンマもんの12・Bはムーブをこなすのも厳しい。ハングまでにノーテンで行く事すら叶わない。出だしで遠い所があってほとんどランジ状態で行くムーブがあって、緑十字と何処が違うのかと愕然とする、ほんの少し持ちが良いかの程度だ。


        「つなみ」紺バー12・Bを登るアラカンさん

       2度目のトライだったが進捗度はほとんど〇に等しい、むしろ1便目の方が良いくらいで、中盤のボテ前でテンション、後は各駅だ。しかもハングまでヨレヨレで先のムーブすら起こせず、傷心のロアーダウンです。アラカンさん、F原さんはほとんどムーブを構築していて、力量差を感じた。

       2便目を出そうなどと言うモチもなく、夕方からはTさんにビレイしてもらって、ピンク十字12・Bをこれまた久し振りに触った。案の定ハング越えで捕まり、厳しい洗礼を受けた。やはり12台は簡単に登れるほど甘くはないと言う事です。試練は続く。
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2020.01.06 Monday
        • -
        • 22:33
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        << February 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1330 最後に更新した日:2018/12/03

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM