スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.05.23 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    歩く

    0
        今日は朝からツキのない日で、忘れ物をしたり、仕事ではミスをしたりと言う按配で、1日の行動のスタイルとしては、何かにつけ危険信号が灯り、慎重にことを進めなければならない日でもありました。究極の一件は最近作ったばかりのある物?を一時を紛失してしまったことでした。


       最悪だ〜、と思いつつ諦め半分で再購入しなければと、かかる費用と時間を計算しつ憂鬱な午後を過ごしていたが、帰りしなひょんな所から出てきて、気分が一気に晴れてしまい、一駅散歩ところか3駅まで歩いてしまいました。仕事場からM駅・EBS駅越えS谷駅まで約1時間半ほど歩きました。


       クライミングが少しでも上手くなりたいという慎ましい試みです。兎に角、最近足腰を鍛えておかないと、体にキレが出てこないような気がして・・・・。昔山登りをしていたころ、登った翌日仕事でも階段が随分楽だったような事を思い出します。「フリークライマーは、山に登らない!」、「なぜかって、足が太くなって重いから」と言っていた先輩が居ましたが・・・・・。どうも違うような気がしています。


       この3駅散歩、夕方の道すがらサクサク歩いたので、あまり町並みを味わいながらと言うわけには行きませんでしたが、実に多くのお店があることに気が付きました。まぁ、ラーメン屋さんだけでも20件以上はありましたね。そのほか様々なお店が所狭しと立ち並んでおりました。



                    EBS駅近く  J&Sボルダリングジム

       因みにEBS駅の近くでは4・5年前まで良く仕事帰りに寄った、懐かしいJ&Sボルダリングジムの看板が今でも、「何時でもいらっしゃい」とばかりに輝いておりました。階段を下りてドアを開ければ、テープにかこまれたホールドが「おいで、おいで」と呼んでいるのを耐え偲のび、涙ながらに帰途に着きました。嗚呼・・・・・・。

      歩く歩く

      0
         仕事帰りに、S駅まで1時間歩いて帰りました。運動の基本は足腰から・・・と思うので出来る限り歩こうと思って。しかも体重が一向に減らず最近54キロを割る事がない。ベストを2キロもオーバーしています。この辺がクライミングのモチベーションに響いているのかも知れない。


         

         

        田舎散歩

        0
            最後のお休み、午前中ぶらぶらしてたので、少しでもカロリーを減らそうと散歩に出かけた。家に居るにはもったいないくらいのお天気で出かけて正解、気持ちのいい空気を吸いながらT武線沿線を歩く。久々の散歩で、今更ながらわが町は田舎だと感じた。




           隣のM駅商店街を突っ切って、一本道を歩く。電車の沿線を歩いているので、家並みが延々と続く、何処の商店もまだお正月状態で閉店、実に静かな町並であります。これほど住宅が立ち並んでいれば、電車が何時も混んでいる理由が判るが、所によってはまだ畑がある。





           F市は沿線でも大きな町で、急行が止まる駅があり、華やかな町だ。しかしここもお正月で閑散としていて人通りが少なく静か。幹線道路の散歩はやはり大きな発見もなく、少(地井)散歩とは行かないが、K越駅まで3時間ほど歩くと、チョッピリ汗もかく。歩行距離は約12キロ位だろうか?


           沿線の散歩もいいが、やはり自然な所が良いか、今度は何処かの山に出かけてみたい。



          静かなる日曜日

          0
              風邪を引いてしまって土日、うだうだした日々過ごしてしまった。クシャミ、鼻水、鼻詰まり、鼻風邪3拍子揃って、ティッシュと格闘。病院に行くのもかったるいので、駅近の薬局で「あなたの風邪は何処から?」と云うコマーシャルでおなじみの売薬で様子を見たが・・・・・。


             クライミングをしない休日と云うのは、何だか忘れ物したような感覚で、妙に落ち着かない。借りてきたDVDの残りを見たり、ロック&スノウの記事をめくったり、取り止めがない。来年の海外のクライミングの岩場の情報とか欲しいので、探してはいるのだが、中々詳しいのがありません。


             海外遠征ともなると、やはり最低半年前には大体の概要を決めておかねば成らない、3月が目途となると結構忙しいものがあります。候補地はスペイン、フランスあたりがいいと思っているのですが、メンバーも決まっていないので、そちらのほうが先かもしれない。


             休みは何とか3週間くらいは取れそうなので、まぁ、クライミングツァーとしてはそこそこの日程が組めそうです。還暦を過ぎてからの海外ツァーは体力的にも辛いので、動けるうちに遠いところから巡って行きたいと思いますが、さてどうなることやら?


             短時間となった今年、仕事が不規則ではありますが、今週は明日1日働くと後は9日間の休みです。風邪を早く治して、クライミング三昧と行きたいが・・・・・・。

            内視鏡ANDP1

            0
                本日無事に内視鏡の検査が終わり、大腸には何処にも異常がなく、これで暫くはお酒を飲むことに心配はありません。しかし今日の検査しんどかった。何がって、まぁ、その検査の為に腸をきれいにするプロセスです。


               前夜の下剤に加えて、朝食抜きで腸洗液を2リットルを飲まされる。一応レモン味とかラベルに書いてあるものの、決して美味しいものではありません、しかも1杯飲んで10分の院内の歩行が義務ずけられており、飲み干すまで繰り返し、楽な行程ではありません。


               まぁ、取り合えず私の「モツ」はきれいで、異常はありませんとのお医者様のお達しで、一安心です。色々大変な検査でありますが、健康には変えられませんね。


               で、1日いっぱいの検査と言われていたにも拘らず、午後1時半には終わってしまい、折角の時間がもったいないと思い、勇躍PUMP1に途中下車です。何の用意もなかったのでジーパン姿でのクライミング、流石にワイシャツでは熱くて耐えられずTシャツを買う羽目になって無駄ずかい。


               今日も昼間からクライマーがいっぱいです。最近の火曜日のパン1は目を見張るような人気。OBさんが復活して、人が人を呼ぶのでしょうか?珍しくS谷さんもやって来て、K島さんを含め06年のアメリカ・レッドリバー遠征のメンバーが勢ぞろいです。


               O田さんにビレイしてもらいウェーブでアップ、赤バー10・A黄色⇒10・C を登る。戦艦が変わってから少しずつ登り始め11台はOSで登って、本日は残りの11・C白バーを登ります。K島さんに動画を回されて緊張しましたが、ぎりぎり力を振り絞ってのOSです。


               下部で手順とかも間違えたりで、あまり納得のいくクライミングではありませんでしたが、お腹の中に不純物?がないためか、随分体が軽く感じて不思議な感じでした。たまにはお腹を空にすることは
              良い事なのかもしれません。

              09年人間ドック

              0
                  年1回の人間ドックに行ってきました。昨年膵臓に膿胞があるといわれて驚かされましたが、別にたいしたことではなく、日常生活に何の異常もなく1年過ごしてきました。一種の安心料のようなもので、特に異常がなければ、まぁ、この先もクライミングで頑張れるってとこですね。



                 ついでにこの際だから腸の検査も受けておいた方が良いと、お医者様が言うので、スコープの予約をしてきました。この検査は看護師さんに内容を聞いてみると結構大変なようです、1日がかりの検査だそうで気が重いけれど・・・・・。



                 しかし、健康であってこその日常生活ですから、1時の検査の苦しみなどを嫌がってはいけませんよね。病気になってはクライミングどころではありません。何か以上があれば「早期発見」だし、なければ以後クライミングに没頭と云うことで、悪いことではありません。



                 と云うことで今夜は昨日飲めなかった、ビールなどをたっぷり戴こうと。

                バス旅行

                0
                    今日は近くの商店街の抽選で当たった、バス旅行で山梨に行ってきました。メニューは色々ありましたが、久し振りに温泉に浸かり、バイキングの料理を食べ、癒しと栄養をたんまりと付けて帰ってきました。この際体重とか気にしないで、一杯食べてきました。


                   なんだか知らない宝石店に案内されて、結構お金使わされました。まぁ、これも秋のシーズンに向けて、なるべく軋轢がないように御奉仕と云うことで・・・・・・・。


                   しかし次に行ったぶどう狩りは、「べりーA」だか何だか知らないけれど、20房に1個くらいしか甘いのがなく、皆さん酸っぱいのを取ってしまい、バケツに捨てていました。幸いにも私は田舎で葡萄を栽培していたので、どれが旨いか見分けがつくので、美味しいのを戴きました。



                      見事なぶどう園       これは絶対食べさせてもらえません

                   
                   バイキングの昼食に舌鼓を打ち、温泉に浸かるとありきたりですがいい気持ちになります。ワイン工場でほんの少し試飲して、ワインも買わず帰宅の途につきました。



                     美味しそうなワインがいっぱいでしたが・・・・・・・。
                   

                  ふるさとは遠きにありて・・・・

                  0

                      1日から2日間久し振りに田舎に帰ってきました。山ノ神の両親のお見舞いです。急な帰郷だったもので慌しく切符の手配やらで、大変でしたが何とか格安のチケットで帰ることが出来ました。


                     今は便利なもので、レンタカーなどもネットで予約でき、すんなりと予定が組めます。台風が来ていて心配しましたが予定どうり飛行機も飛んで無事2日間の、お見舞いが出来ました。


                     久し振りのふるさとはすっかり様変わりしていて、驚くほどです。私が生まれた生地は跡形もなく、大きな田畑に変わっていました。時代は変わると言えばそれまでですが、余りの変化に目を奪われます。そういえば、ふるさとを飛び出てもう40数年の月日が経っていました。

                       夕張市にオープンした「花畑牧場」のお店、平日でも混んでいました



                             映画記念館、懐かしいポスターが満載



                           我が母校小学校は  ハーフゴルフ場になっていました




                             裏庭の畑で野生の鹿が、草を啄ばんでいました


                    金曜の朝テレビを見て

                    0

                        完全休養日の金曜日、朝からダラケタ1日の始まり。テレビ朝日のスーパーモーニングを見る。


                       オーット、いきなり政治的と云うか、近代戦争化学兵器の話になっていささか戸惑ってしまうかもしれないが、テレ朝のこの長崎の原爆の取材ははじめて聞く話しで、朝から見入ってしまった。


                       早い話クライミングだって世が平和じゃなきゃ、こうもしこしこ岩場に通ったり、ジムに行ったりとか出来ないわけで、平和という2文字がいかに大切であるかと言うことを考えてしまいます。明日は終戦記念日と云うことらしいので、まぁそんなことを・・・・・・・・。


                       で、このテレ朝は何を云わんとしているか?広島には原爆ドームと言う平和を考えるシンボルが、保全されて残っているけれど、長崎ではそれがどうして取り壊されてしまったのか?と言う話です。私はこの番組を見ていてつくずく考えてしまいました。


                       中味は、キリスト教の教会浦上天主堂が原爆の被災にあったものの、原型を少しとどめる形で残ったにも拘らず、数年後に取り壊されたと言う事実であります。戦争を2度と起こしてはいけない、原爆と云う大量殺戮兵器を2度と使わせてはいけないという立場から言えば、この浦上天主堂は絶対後世に残しておかなければならないシンボルでした。


                       今だって、世界のいたるところで紛争やら、テロやらで尊い命が失われているわけで、戦争や平和の意味を考える上で、ちゃんとした資料やシンボルが残っていることは、とても大事なことだったはずなのです。キリスト教の象徴である教会が残っていたところに、大きな意味があったのですから・・・。


                       と云うことなどを漠然と考えながら、おそろおそろ何時もの金曜の歯医者さんに通う。

                      和食料亭「けんび」

                      0

                          山ノ神の62歳の誕生日、たまには外で食事をという事で、S市駅前に在る「けんび」を予約。ネットでクーポン券をプリントアウトしていざ出奔です。夕方涼しくなって小散歩しながらS市までゆっくりと。やはり埼玉のど田舎まだまだ自然がいっぱいの散歩道です。





                         駅前の和食料亭、京風荷のお店で、中々雰囲気があるではございませんか?予約した個室にはメッセージが添えられています。客商売とは言え気の利いた心使いが、先々このお店の営業の行く末を保障します。埼玉のど田舎にもこのようにお洒落なお店があるものです




                         懐石料理など経験が無いけれど、お品書きに順次8品記されています。取り合えず「62歳誕生日おめでとう」とビールで乾杯。山の神は白ワインを所望、私は次に麦焼酎「天草」、地元埼玉の地酒「神酒」をオーダーしました。



                         料理は8品全て絶品、この上も無い美味しさで。すしかもリーズナブルなお値段は、病み付きになりそうです。これからも記念日には行ってみたいお店です。




                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << August 2020 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/05/22

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM