スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.11 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「ルートキラー」に一殺

    0
        平日空き空きな中央道、双葉SAで降りて立岡山の駐車場に9時半頃到着。あらら、F原夫妻とばったり、マルチピッチですっかりアルパインスタイル。軽量の8・3mmだったか?50mロープを手に持ち「これメチャ軽いよ」と。マルチの装備がここまで軽量化されている事にびっくりだ。


                初秋の太刀岡山

       本日のメンバーはT田さんとK名さん、K名さんの友人のM尾さんです。平日だから岩場貸し切りとか勝手に思っていたが、他に3・4台止まっていて何パーティーかいるようだ。急登のアプローチを25分ほど、岩場に近づくと声が聞こえる。先客はいつもブログでチェックを入れている「年中夢休」のM月さんパーティーで、スーパーラットを登っている。

       立岡は2回目。前日急のお誘いだったもので目的のルートなど考えていなかったが、「ルートキラー」11・Cあたりを探ってみようと思う。前回は11・Aを2本OSして相性は悪くなさそうだが、アップで登った「チェリー・ブロッサム」10・Cが登れなかった記憶が蘇り、気持ちを引き締める。

       アップは北面の「やばいから逃げます」10・Aと「友情の印」10・Cだが、早くも「友情の印」の出だしで捕まった。10・Cを甘く見たわけでもないけれど、左のポケットから右のガストンまでの足捌きが上手くかみ合わず、敢え無くテンション。何とか2便目はRPはしたけれど、先行が怪しい。

                  「ルートキラー」11・Cの下部

       暑くもなく寒くもなく、乾燥肌の私には最高の状態でしょうか、昼食後に「ルートキラー」に挑戦。すでにK名さんにヌン掛けして戴いて、状況は整っています。一応11・CくらいまではOSで挑戦したいと、入念にオブザベするけれど、5ピン目から先は全く判らない。

       4ピン目のアンダーガバの処理もどうするのだろうか?トポには「なるべくボルトに沿って登って」欲しいように書いてある。両隣のルートが接近しているので、どのホールドまで許されるのか、判断が難しい。ライン取りは大体の想像はつくものの、OSトライの鍵は素早い判断力だ。あ〜だこ〜だ迷って持久力を失うのが常なのだから。

       意を決してスタート。出だしは傾斜は無いけれど、カンテの処理が厭らしい。しかもOSトライで上腕の力入り過ぎ、足が上手く使えないパワークライミング。まぁ、アンダーガバを前にして何とか凌げたが、両サイドの壁オポジションが使えない。ここまで相当パワーをロスしている。

       アンダーガバに直接繋がらないので、左の1段下のガバカンテにトラバースして、アンダーガバに辿り着いたが、すでに相当なパワーを使っている。5ピン目をクリップして薄被りのラインに入り、持久力も無くなり、ここで万事休す。「ルートキラー」に1殺されてしまいました。何とかよれよれでトップアウトはしたけれど、2便目も下部でスリップして完敗した。



       ミストラル」12・A/BのRPを決めたK名さん

       T田さんは「ハッピバースディー」11・Aを再登して、これまでのトレーニングの成果を確認出来て嬉しそう。K名さんは、この日2便目で課題の「ミストラル」12・A/BをRP。身体張力が物をいう太刀岡の12台厳しいものがありますが、下部のカチに耐えて見事なRPでした。う〜む、やりますな〜。

       そろそろ秋の気配が漂い、太刀岡はベストシーズンに入ったかな?これからもっと条件が良くなるので、次回には「ルートキラー」に殺されないように、何とかRPしたいものです。


      水曜部活さぼって太刀岡へ

      0
        今日は急にお誘いがあって、水曜部活をさぼって太刀岡に行く事になりました。平日は高速が空いていて快適だ。9時頃には着きそうです。

        太刀岡山デビュー

        0
           初めての岩場太刀岡山に行ってきました。前々から一度は行ってみたい岩場の一つで、中々機会ががありませんでしたが、ようやく訪れる事が出来ました。ここには13(サーティ〜ン)の登竜門と言われる有名な「カリスマ」があり、13を狙うフリークライマーなら多分知らない人はいないでしょう。

           本日は中央道の渋滞を考えて、甲府の一つ先の竜王でI田さんの車に拾ってもらっての太刀岡入り。本日のメンバーではT田さんだけが太刀岡の経験者、アプローチが急登で30分くらいと脅かされながら、9時半位に岩場に到着です。

           すでに駐車場が満杯な程のクライマーで賑わっています。先日P1でご指南戴いたよねひこさんもすでにアップを終えられ、課題のスーパーラットを見上げています。久しぶりによねひこさんの外岩のパフォーマンスが楽しみです。

           しかし本日はお天気は良いのですがとても寒く、じっとしていると背筋がぞくぞくするほどの冷え込みです、早速体を温めようとアップしたいのですが、適当なアップルートが先客で占められていて、やむなく南面の「チェリーブロッサム」10・Bに取り付いたが、これが大間違いのアップルート。

           下部のムーブが難しく、1本目でプリクリップ。その上がバランス悪く早くも「ガイチ」の登場です。4ピン目のクリップがランナウトしていてこれは恐怖です。2度3度行きつ戻りつを繰り返して、大きく左から回り込んでドキドキのクリップです。その上はなんて事のないガバホールドのスラブなのですが、とてもアップに使うルートではありませんでした。

           T田さんとH谷さんは「君の瞳に乾杯」5・9でアップ、I田さんとO方さんはアップの後北面のエリアに移動して「太陽が恋しい」11・Aにトライしています。このエリアは文字通り1日中陽が当たらず「北風小僧」「陽の当らない坂道」等と名付けられたルートが右に続いています。



                          O方さんの「太陽が恋しい」11.Aの登り

           私も参戦してトライ開始、下部はフレークとアンダーガバを使う、中盤はポケットとカチをうまく繋いで核心部へ。ここからはいろいろ登り方があるようで、直登のラインの小さいポケットカチから浅いポケットに送り、V字状のアンダーカチから左のガバを取って何とかOSが決まりました。一瞬アンダーカチが抜けそうになったが、体が上がっていたので凌げました。

           I田さんはすでにRPして、この後取り付いたO方さんも左のフレークを使ってのRPで、どうも左から攻めるのがノーマルな行き方の様です。S野さんもT田さんも続いてあっさりとRPしてしまい、「太陽が恋しい」は全員が完登と言う快挙でした。

           西面のメインエリアではよねひこさんが「スーパーラット」12・Cを登っています。思い出し便とか言いながら、久しぶり便にしては、体が動いているように見えましたが、「まだまだです」と謙虚に語っていましたが、リーチのあるクライマーの登りを見ていても、とてつもない身体張力が要求されるルートの様で、私には触ってみようと言う気持ちが湧いてきません。



                  よねひこさんの「スーパーラット」12・Cの登り

           しかもそのすぐ左の「カリスマ」とやらの13・Aは、多分さらに厳しいムーブがあるのでしょうから、想像を絶するような難しさなのでしょうな〜。う〜ん、上には上がありフリークライミングの探求の道は、果てしなく続いているようです。

           3時近くなり本日の目標であった「ハッピーバースディー」11・Aにトライ、慎重にオブザべする。下部は2本の切り立ったカンテ状を登るだが、3ピン目あたりから右のフェイスに移るところを直上しようとしてしまい、よねひこさんから「そこから右に」と声がかかる。どうやら直上すると嵌るらしい。
           
           フェイスに移るとガバホールドが多く登りやすい。後半は少し被り気味になってパワーと持久力が要求されるが、最後にガバホールドの2手でレストを入れて、マスターでのOS嬉しい。ヌンチャクを残すかどうか曖昧な答えが返ってきたので、そのままロアーダウン。

           最後にT田さんが数年前に取次いで登れなかった因縁のルートで、誕生日も数日後に控え記念のルートと言う事で果敢にチャレンジです。ところがよどみない登りで綺麗にムーブを繋ぎ、「最後の1手が出来なかった!」と言う核心も難なく捉えて見事なRPでした。本日はT田さん以外は初めての岩場でしたがそれぞれ成果があり、皆さん満足して太刀岡を後にしました。
           

          1

          PR

          calendar

          S M T W T F S
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << October 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 山の会岩トレ・藤坂ロックガーデン1
            宇井
          • 第1回全日本マスターズクライミング選手権
            やなしお
          • 第1回全日本マスターズクライミング選手権
            JILL@
          • 穂高の4日間、その2
            JILL@
          • 小川山合宿で墜ちる1
            JILL@
          • ミストラルに遠征
            やなしお
          • ミストラルに遠征
            JILL@
          • P1、マイクのボルダリング道場
            履歴書の書き方
          • 久し振りの投稿
            やなしお
          • 久し振りの投稿
            JILL@

          recent trackback

          recommend

          links

          profile

          書いた記事数:1294 最後に更新した日:2017/02/11

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM