再び湯河原・幕岩へ

0

    2月12日(祝・月) 湯河原幕岩 ☀

     

    先週に引き続き湯河原幕岩へ行ってきました

    メンバーはSさん、Tさん、Iさん、Mさんは前回と同じ

    Kさんの替わりに今回はT橋さんが参加です

     

    3連休の当初の計画は伊豆・城山のマルチピッチクライミングでしたが

    週間予報が土日が悪く変更で12日のみのクライミング

    ところが予報も外れて土日は意外にいい天気
    今更悔やんでも仕方がないか!

     

    ということで先週よりも1本早いバスで幕山公園へ

    250円の入園料を支払ってまずは桃源郷のエリアに行く

    梅は一分咲きで観光客はまばらですが

    クライマーはいっぱいいる

    しかもパンプ1の顔馴染みが何人もいて

    ここはパン1かと思いました

    まずは桃源郷の空いていたクラックのルートの

    「washing」にトップロープをセットしてアップ

    さらにガリバーのエリアに移動して

    「あかずきんちゃん」5・9Mさんと登る

    ここのエリアは風が遮られて温かい

    ルートもまあまあで全員リードでクリアです

     

    午後からはアリババのエリア

    アリババ5・10B、アリババ(var)10・A

    シャワーコロン5・9、アニー10・Bなどを登りました

    北風が強く3時頃には岩が冷たく指先の感覚がなくなり

    アニーは2回ほどフォールしてしまいました

    ムーブはそれほど難しくはないが

    やはりコンディションが悪いと厳しいです

     

    で、寒いので温かいおでんでもと思い

    食材を背負ってきたけれど

    会場のアナウンスで「公園内では火器厳禁」のお達し

    こんなことで仕様禁止になってはいけないので

    やむなくお鍋は中止にして

    家に帰ってたらふく「おでんを」食べました

    寒かったけれど、それなりに楽しめた幕岩でした

     

     

     


    梅蕾の湯河原・幕岩へ

    0

      昨日2月4日(日曜日) 湯河原幕岩 ☀

       

      1年ぶりくらいで湯河原・幕岩へ行ってきました

      山の会のメンバーTさん、Kさん、Sさん、Iさんと

      P1ジムのお友達のMさんの総勢6人

       

      珍しく電車とバスで梅祭りが始まった幕岩公園

      梅見客もまだいなく閑散としているが

      クライマーはいっぱいいる

      「桃源郷」のエリアも簾状態で

      はたして登れるルートがあるのでしょうか?

      「桃源郷」があくまでの間

      「マコロンランド」のクリスマスロード10・Bにロープを張る

      下に降りてきて順番待ちでTさんが

      「いんちきするな」5・8にロープをセット

      取り敢えず皆さんアップで登る

      そのうち空いてきて登り放題

      「washing」5・7、「シルクロード」5・7、「サンセット」5・8を登る

      天気も良く気持ちよく登る

      昼食タイムで

      お汁粉をサービス、身も心も温まる

      午後からは「シンデレラ」に移動

      「シンデレラ」5・8に登り

      「オズ」はKさんがマスターでOSです

      TさんSさんMさんは「クリスマスローズ」にチャレンジ

      皆さん苦しみながらもトップアウト

      上部の核心は読みづらくなかなかのルートです

       

      最後に「サンセット」をSさん、Kさんが登って終了と思いきや

      私のスリングとカラビナ4個を残置してしまったTさんが

      「クリスマス」に登っての回収便のアクシデント

      ご苦労様でした

       

      久々の湯河原・幕岩のクライミング

      混んでいた割にはいっぱい登れた

      帰りはギリギリバスの時間に間に合い

      飲み会なしで帰りました

       

       


      湯河原幕岩

      0
          幕岩なんて何年ぶりだろうか?寒い冬の間はとても貴重な岩場なんですが、てんとうむしロックが落石事故で登れなくなったと聞いて、実際言ってみると本当に垣根に覆われて、立ち入り禁止の看板が掛っていました。昔よく通ったエリアなので悲しい気持ちです。クライミングは本当に認知度に低いスポーツなんだと改めて認識させられました。


         本日は、お仲間の皆さんの都合が悪く、T田さんと行くことになりました。何時ものバスで幕山公園まで。P1の顔見知りのクライマーも居て、情報交換。出来れば混んでいない所が良い。で、正面壁のエリアに行く、日差しがあったり翳ったりと安定しない雲行きで、とても寒い。


         梅林を突っ切って広場まで10分ほどのアルバイト、先客が1パーティー居ましたがルートはより取り見取り。が、どうもトポと実際のルートの判別がつかず、取り合えず5・8と思われる「おせっかい」を登ったが、5・8にしてはバランスが悪いような気がします。


         T田さんとまたまたトポを見比べてみるが、ボルトの数とルートの並びが合わず、「ABURANUKI」5・9から、「フラッパー」までのルートがわかりません。これはもうこのエリアに慣れ親しんだ人に聞くしかないようです。


         気合を入れて「ジムシー」10・CをT田さんが登りはじめると、空から小粒の霰のようなものが舞い降りてきます。どうりで寒いわけだ。「ジムシー」はP2の常連でHさんのお勧めのルートです。下部の2ピン目まで直登すると悪い。テラスに上がってからのクラックが核心。カチモチとジャムと使い分けて登るが、10・Cにしては難しいと思います。


         核心のクラックを上手く登っていたT田さん、指が抜けてOSならず、「指先が冷たくての感覚がない!」と残念そうです。クラックを登り切っても最後のパートのバランスが悪く、終了点クリップも油断できない、中々のルートでした。


         丁度3便出して、昼食タイム。気が付くと結構クライマーが集まってきて、ミストラルや、由加さんの講習で賑っています。正面壁でもそこそこの出入り、桃源郷のエリアはどんな混み具合なのだろうか?等と思う。T田さんから、熱々のスープを戴く。冷え切った体には暖かい。


         午後から気合を入れなおして、数年前に出来なかった「かずえちゃん・としおちゃん」の10・Dにトライする。、このルート名、・(点)を「と」のあとにつけると「かずえちゃんと・しおちゃん」となり、間違えると微妙で私のこと?かずえちゃんとしおちゃんて誰のことだろう?


         で、登り始め取り付きで正面突破は難しく、右のランペからレッジに上がり核心のパートを右から回り込む、左カチを取って甘い縦カチをピンチ持ちにして、左のカンテを取るが、結構遠い。スタティックに取ろうと思うが、バランスが悪くランジで行くことにした。フォールした時のことを考え、ロープの流れとか確認して、エイ!っと。何とか止まって保持。何年越しかのRPでした。



                   「ジムシー」10・Cの核心」を登るT田さん

         T田さんの「ジムシー」2便目、少し小雪もぱらついて条件がだんだん悪くなります。しかし気持ちが入って、核心の右のクラックにジャムを決めて果敢に登る、上部の浅いクラックも指ジャムを利かして、うなり声を発して見事な2撃のRP。私ももう一度ムーブを確かめながら再登して、雪も降ってきたことだし、本日終了。久々の幕岩でしたが楽しめました。

        幕岩のクライミング

        0
          昨日は実にアメリカのレッドリバー以来、約半年振りの外岩のクライミングです。晴れ天気は上々久し振りに気持ちに良い幕岩です。パンプの仲間たちと桃源郷のエリア、クライマーはいっぱい居たのだが、どこに行ったのだろうか?ジョギング

           ルートは空いていてダイヤモンドヘッド5・11Cにオンサイト(初見)トライ、しかしボルト2本目であえ無くテンション、ムーブも出来ずに敗退だ。ショック
           気を取り直して2便目何とか1テンションで上まで抜けたました。これは何とかで来るかもしれないとほくそ笑んで、3便目慎重にホールドを決めていくが、核心のホールドをとる前に足がするりと滑り落ちる、無常にもロープとお友達になってしまいました。豚

          次には出来そうなので、その日の楽しみということで、今日はこれにて終了。 帰りはいつものラーメン屋さんで一杯、久し振りだけど覚えてくれていた女将さん、
          美味しいつまみの差し入れを戴きました。

           

          1

          PR

          calendar

          S M T W T F S
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          25262728   
          << February 2018 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recent trackback

          recommend

          links

          profile

          書いた記事数:1305 最後に更新した日:2018/02/16

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM