スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.02.11 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    湯河原幕岩

    0
        幕岩なんて何年ぶりだろうか?寒い冬の間はとても貴重な岩場なんですが、てんとうむしロックが落石事故で登れなくなったと聞いて、実際言ってみると本当に垣根に覆われて、立ち入り禁止の看板が掛っていました。昔よく通ったエリアなので悲しい気持ちです。クライミングは本当に認知度に低いスポーツなんだと改めて認識させられました。


       本日は、お仲間の皆さんの都合が悪く、T田さんと行くことになりました。何時ものバスで幕山公園まで。P1の顔見知りのクライマーも居て、情報交換。出来れば混んでいない所が良い。で、正面壁のエリアに行く、日差しがあったり翳ったりと安定しない雲行きで、とても寒い。


       梅林を突っ切って広場まで10分ほどのアルバイト、先客が1パーティー居ましたがルートはより取り見取り。が、どうもトポと実際のルートの判別がつかず、取り合えず5・8と思われる「おせっかい」を登ったが、5・8にしてはバランスが悪いような気がします。


       T田さんとまたまたトポを見比べてみるが、ボルトの数とルートの並びが合わず、「ABURANUKI」5・9から、「フラッパー」までのルートがわかりません。これはもうこのエリアに慣れ親しんだ人に聞くしかないようです。


       気合を入れて「ジムシー」10・CをT田さんが登りはじめると、空から小粒の霰のようなものが舞い降りてきます。どうりで寒いわけだ。「ジムシー」はP2の常連でHさんのお勧めのルートです。下部の2ピン目まで直登すると悪い。テラスに上がってからのクラックが核心。カチモチとジャムと使い分けて登るが、10・Cにしては難しいと思います。


       核心のクラックを上手く登っていたT田さん、指が抜けてOSならず、「指先が冷たくての感覚がない!」と残念そうです。クラックを登り切っても最後のパートのバランスが悪く、終了点クリップも油断できない、中々のルートでした。


       丁度3便出して、昼食タイム。気が付くと結構クライマーが集まってきて、ミストラルや、由加さんの講習で賑っています。正面壁でもそこそこの出入り、桃源郷のエリアはどんな混み具合なのだろうか?等と思う。T田さんから、熱々のスープを戴く。冷え切った体には暖かい。


       午後から気合を入れなおして、数年前に出来なかった「かずえちゃん・としおちゃん」の10・Dにトライする。、このルート名、・(点)を「と」のあとにつけると「かずえちゃんと・しおちゃん」となり、間違えると微妙で私のこと?かずえちゃんとしおちゃんて誰のことだろう?


       で、登り始め取り付きで正面突破は難しく、右のランペからレッジに上がり核心のパートを右から回り込む、左カチを取って甘い縦カチをピンチ持ちにして、左のカンテを取るが、結構遠い。スタティックに取ろうと思うが、バランスが悪くランジで行くことにした。フォールした時のことを考え、ロープの流れとか確認して、エイ!っと。何とか止まって保持。何年越しかのRPでした。



                 「ジムシー」10・Cの核心」を登るT田さん

       T田さんの「ジムシー」2便目、少し小雪もぱらついて条件がだんだん悪くなります。しかし気持ちが入って、核心の右のクラックにジャムを決めて果敢に登る、上部の浅いクラックも指ジャムを利かして、うなり声を発して見事な2撃のRP。私ももう一度ムーブを確かめながら再登して、雪も降ってきたことだし、本日終了。久々の幕岩でしたが楽しめました。

      幕岩のクライミング

      0
        昨日は実にアメリカのレッドリバー以来、約半年振りの外岩のクライミングです。晴れ天気は上々久し振りに気持ちに良い幕岩です。パンプの仲間たちと桃源郷のエリア、クライマーはいっぱい居たのだが、どこに行ったのだろうか?ジョギング

         ルートは空いていてダイヤモンドヘッド5・11Cにオンサイト(初見)トライ、しかしボルト2本目であえ無くテンション、ムーブも出来ずに敗退だ。ショック
         気を取り直して2便目何とか1テンションで上まで抜けたました。これは何とかで来るかもしれないとほくそ笑んで、3便目慎重にホールドを決めていくが、核心のホールドをとる前に足がするりと滑り落ちる、無常にもロープとお友達になってしまいました。豚

        次には出来そうなので、その日の楽しみということで、今日はこれにて終了。 帰りはいつものラーメン屋さんで一杯、久し振りだけど覚えてくれていた女将さん、
        美味しいつまみの差し入れを戴きました。

         

        1

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 山の会岩トレ・藤坂ロックガーデン1
          宇井
        • 第1回全日本マスターズクライミング選手権
          やなしお
        • 第1回全日本マスターズクライミング選手権
          JILL@
        • 穂高の4日間、その2
          JILL@
        • 小川山合宿で墜ちる1
          JILL@
        • ミストラルに遠征
          やなしお
        • ミストラルに遠征
          JILL@
        • P1、マイクのボルダリング道場
          履歴書の書き方
        • 久し振りの投稿
          やなしお
        • 久し振りの投稿
          JILL@

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        書いた記事数:1294 最後に更新した日:2017/02/11

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM